ヨガもできるビーガンカフェ

ヨガもできるビーガンカフェ

今日紹介するのは「Café Achtsam」、なんとビーガンカフェです。

ビーガンというのは、完全菜食主義のこと。

ベジタリアンが肉や魚を食べないのはなんとなく分かりますが、
ビーガンはなんと乳製品、あるいは蜂蜜なども一切口にしません。

私はそのどっちでもないので、わざわざビーガンカフェに行く必要はないのですが、
どうしても気になるお店があったので行ってみました。



駅近の穴場スポット

カフェの最寄り駅はPostplatz駅、またはPrager Straße駅

街のど真ん中で、どちらの駅から行っても徒歩5分以内に着きます。

周辺はショッピングセンターやデパートがあるのですが、
静かな落ち着いたカフェは少ないので、このエリアにあるのは嬉しい。

お店は縦長でかなり小さめの印象。手作り感満載です。

お店は日当たりのよい場所に面しており、
自然光の優しい光が店内に差し込んでいました。

テーブル席やソファ席の他にカウンター席もあるので、
ひとりでの利用もしやすそう。

メニューを見る限り、これといったビーガンらしさは特になく、
カフェにある飲み物は一通りありそうです。

あ、でも乳製品を使わないってことは
ミルクは豆乳とかアーモンドミルクなのかな?

この日は全く関係ないものを頼んでしまったので、不明です。

ビーガンなのに美味しいケーキ

私が頼んだのはクランベリーのレモネードと、イチゴとココナッツのビーガンケーキ

もちろん、どちらもお店の自家製です。

乳製品を使わないケーキなんて美味しいわけないだろ!と思っていたのですが、
ショーケースを見ると美味しそうなケーキがたくさん並んでいるじゃありませんか。

せっかくビーガンカフェに来たなら少しくらい試してみようと思い、
1番気になったイチゴとココナッツのケーキを注文しました。

見た目は至って普通のケーキって感じ。

ココナッツ生地の上にイチゴの果肉入りのゼリーが乗っています。

肝心の味はというと…?

美味しい!!!!

これは言われないとビーガンって分からないレベル。

フォークを入れると簡単にホロホロと崩れてしまいますが、
味も食感もバッチリの美味しさです。

下の土台はココナッツファインをふんだんに使ってシロップで焼き固めた感じ

口に運ぶと、シンプルなココナッツの味がガツンと広がります。

硬すぎず柔らかすぎないしっとりサクサク感がなんとも病みつきになる…!

一方で上のイチゴゼリーはかなり酸味が強めです。

でも人工的な甘さや”イチゴ”らしい風味が添加されていないので、
むしろこれくらいが食べやすい。

土台のココナッツ生地に適度な甘さがあるので、
一緒に食べればバランスはいいです。

ちなみにクランベリーのレモネードは普通でした。

この日は暑かったので、氷とか入ってたらもっと最高だったな。

ヨガ教室もやってる

なんとこのお店、ヨガスタジオも併設しているハイブリッドぶり。

カフェは1階にあるのですが、奥の階段を上ると2階にヨガスタジオがあります

多種多様なヨガプログラムがほぼ毎日(?)開講されているらしく、
私がお店に行った時もやっていました。

他にも瞑想ができたり、マントラを歌ったり、
ヨガに関連したプログラムもたくさん行われているみたいです。

ヨガはドイツでも結構人気で、フィットネススタジオや
私の会社が入っているビル内でもヨガコースが開講されています。

予想だけど、ドイツの女性はひとりひとつヨガマットを持ってる気がする。

ちなみに私はヨガには興味がないのでやりません。

眠くてそのまま寝ちゃいそうなんだもの。

まとめ

今日はヨガもできるビーガンカフェ「Café Achtsam」を紹介しました。

お昼はスープや軽食なども提供してるみたいなので、
今度は休日のお昼なんかに行ってみようと思います。