【こだわりコーヒーと絶品キャロットケーキ】Café Oswaldz

【こだわりコーヒーと絶品キャロットケーキ】Café Oswaldz

ドレスデンのカフェ巡り、2019年一発目は新市街のカフェ「Café Oswaldz」です。

ここはずっと前から気になっていたお店で、今回やっと初入店しました。

お店の雰囲気も、メニューのラインナップも、お店の人の対応もバッチリ!

とっても気に入ったので、紹介したいと思います。



Albertplatzから徒歩1分!「Café Oswaldz」

今回紹介するカフェ「Café Oswaldz」はなんと新市街の入り口、
Albertplatz(アルバートプラッツ)から徒歩1分のところにあります。

トラムも入っているメイン通り沿いに面しているので、お店の見つけやすさもピカイチ。

でもお店の規模は小さ目で、グループ客には少し不便かもしれません。

カウンター5席と2人がけの席が10卓ほど、そしてお店の角のボックス席が2席

ボックス席といっても角の席に机が2つくっついるだけなので、
ゆったり座れるのは3~4人が限界といったところです。

私が入店した正午過ぎは1人客がほとんどで、
その後2~3人の複数客がちらほら訪れていました。

私もカフェに行くときは基本1人なので、1人客が多いカフェは入りやすくて嬉しいです。

コーヒーの種類がとにかく豊富

注文は入り口の扉を開けてすぐのカウンターでします。

驚いたのはコーヒーの種類の多さ!

豆の生産地や焙煎方法だけでなく、抽出方法にもこだわりがあるらしく、
メニューがかなり細かく分かれていました

私はカプチーノを注文。

どうやらラテアートをやってくれるとのことだったので、
おもわずカプチーノを選んでしまいました。

ハンドドリップのコーヒーもなかなか魅力的だったので、
次にお店に行った時はスタンダードなコーヒーを注文しようと思います。

そしてフード系もなかなか魅力的。

サンドイッチやクロワッサン、ケーキ類もあります。

ケーキ屋さんの綺麗なデコレーションケーキもいいけれど、
こういう焼きっぱなしの手作りケーキも素敵ですよね。

りんごのキャラメルケーキとキャロットケーキの2択で迷っていたら、
お店の人がキャロットケーキをオススメしてくれたので、そっちにしました。

ドリンクもフードもレベル高くて感動

カウンターで注文してから席に座って待っていると、
お店の人が持ってきてくれます。

うひゃーラテアート可愛い!

一口飲んでみると、結構苦みの強いエスプレッソを使っているのが分かります。

でもそれをミルクが包んでくれているので、
エスプレッソの香りとミルクの甘みがマッチして最高

続いてキャロットケーキも食べてみましょう。

こちらは思っていたよりも甘さ控えめで食べやすい!

しかも生地が超ふわふわしっとりで、そのくせボリューム感もしっかりあります。

生地の中には、にんじんの他にレーズンとナッツが練り込まれており、
そしてラム酒と若干のスパイシーさも感じました

実はちょうど数日前にスタバのキャロットケーキを食べる機会があったのですが、
それと比べてみても断然こっちの方が美味しい!

甘さのちょうどよさと生地の質感がとっても気に入りました。

ちなみに気になる白い部分もただの砂糖のアイシングではありません。

こちらはクリームチーズと生クリームをホイップしたアイシングらしく、
これがまためちゃくちゃ美味しい~~~!!!

ケーキ本体が甘さ控えめなのに対して、
このアイシングはしっかり甘さを全面に出しているので、バランスもバッチリです。

このお店のキャロットケーキはリピ確ですね。

まとめ

今日は新市街のカフェ「Café Oswaldz」を紹介しました。

私は2時間ぐらいお店に滞在していたのですが、長居しやすいのも気に入りました

お店の人が飲み終わった食器を片付けに来てくれた時に、
新しい飲み物の催促ではなくお水どうぞ!って声をかけてくれたのが嬉しかったな。

ちなみにこのカラフェに入ったお水もお洒落で、
普通の水の他にきゅうり水、フルーツ水の合計3種類も用意されているんです。

これを自由に取って飲んでいいって最高かよ~!

コーヒー好きの方はもちろん、この店のキャロットケーキが気になった方は、
ドレスデンにおいでの際に是非足を運んでみてください。

アクセスのしやすさもこのカフェのいいところだと思います。