【エルベ川沿い】ケーキの種類が豊富なカフェ

【エルベ川沿い】ケーキの種類が豊富なカフェ

今日紹介するのは、「Café Toscana」というカフェ。

エルベ川沿いに位置するベストロケーションカフェで、
おまけにケーキの種類がかなり豊富な人気のお店です。

週末はいつも混雑していて行くのを敬遠していたのですが、
アクセサリーショップの一件(詳しくは前回の記事)で気がくさくさしていたので、
ケーキを食べにひとりで行ってきました。

数週間ぶりに天気が良く暖かかったしね。

「青い奇跡の橋」の目の前

今日のカフェはドレスデンの観光スポットのひとつ、
「青い奇跡の橋」の目の前にお店を構えます。

このエリアの建物は本当に可愛くてオシャレなのが特徴的。

川の対岸には、ドレスデンを一望できる展望台とロマン溢れるモノレールもあります。

青い奇跡の橋と周辺エリアについては、
「【ロマンの塊】ドレスデンの空中鉄道」という記事で紹介しているので、
写真などが見たい方はチェックしてみてください。

さて、肝心のカフェですが、店内面積はかなり広く客席数も十分にあります。

にも関わらず、いつも混雑している大盛況っぷり。

そしてさらに驚くのがケーキの種類の豊富さ。

ずらっと奥まで続くショーケースの中には美味しそうな洋菓子がたくさん!

焼きっぱなしのケーキやタルト類、そしてデコレーションケーキに加え、
マジパン菓子やバウムクーヘン、プレゼント用の焼き菓子詰め合わせもあります。

そしてカウンターの横に目を向けると、
今度は手作りアイスのワゴンとチョコレートもありました。

この日は久しぶりに晴れて気温も上がったので、アイスが人気でした。

コケモモとチョコのケーキ

この日は絶対にクリームを使ったゴージャスな冷たいケーキが食べたかったので、
迷わずデコレーションケーキのカウンターに直行しました。

ここのケーキはラインナップが他のお店と全然違うので、毎回迷ってしまいます。

どれも見た目が華やかで、しかも美味しそう!
(写真は途中で切れちゃっていますが、この横にもまだまだあります)

さんざん悩んだあげく注文したのは、
コケモモとチョコレートのクリームケーキ。

合わせる飲み物は優雅な気分になれる紅茶にしました。

紅茶はEilles(アイレス)のイングリッシュブレックファースト。

オーガニックなのも嬉しいポイントです。

香りはそこまでガツンと強くなく、
繊細な優しい香りがふわっと香りました。

アイレスはかつてのバイエルン王室御用達の老舗紅茶ブランドで、
紅茶通には人気みたいですね。

あまり見かけないので、知る人ぞ知るって感じなのかな。

わたしがよく目にするのはダルマイヤーというブランド。

コーヒーの方が有名ですが、紅茶部門もなかなか人気です。


ドイツお土産 ダルマイヤ(ダルマイヤー) Dallmayr ティーバッグ アールグレイ

さて、コケモモのケーキを食べてみましょう!

コケモモって全然馴染みがないので、どんな味かも検討が付きませんが、
おそらく甘酸っぱい系だろうと予想して注文してみました。

チョコ生地とクリームの層が交互に重なっていて、
その間にコケモモのジャムも挟まれているようです。

上には削ったチョコレートとコケモモのコンポートが乗っていて、
なかなか美味しそう!

ひとくち食べてみると、
生地が予想以上にしっとりしていることが分かります。

チョコの風味が強く口に広がり、
でもどこかにすっきりとしたコケモモの酸味も感じられました。

クリーム単体の味や食感は主張が強すぎず、
チョコ生地とコケモモのバランスをマイルドに保ってくれています。

思った通り、美味しい!

ここのケーキは少し高いけど、豪華で美味しい!

トップに乗っかっていたコケモモの味は、
正直言って甘酸っぱい以外は分かりませんでした。

見た目はスグリの実みたいだなと思いましたが、
味はそこまで強くありません。

まとめとアクセス

今日はゴ-シャスなケーキがたくさん並ぶカフェ「Café Toscana」を
紹介しました。

夏場はテラス席も開放されて、かなり気持ちがいいのでオススメです。

このカフェがあるエリアは、街の中心地から少し離れますが、
観光客でごった返していない隠れオシャレスポットです。

ドレスデンにお越しの際は、是非立ち寄ってみてください。