【行列の店】旧市街で1番美味しいアイス屋

【行列の店】旧市街で1番美味しいアイス屋

ドイツには街のいたるところにジェラート屋さんがあります。

イタリア系の人が経営していることも多く、
本格イタリアンジェラートを気軽に楽しむことができるのです。

この記事ではドレスデン旧市街の中で私が最も美味しいと思うジェラート屋さんを
紹介していきたいと思います。

正直どこのジェラート屋さんも美味しいのですが、
今回紹介するお店は甘さ加減舌ざわりが絶妙で他とは一線を画す美味しさ。

旧市街地なら観光で確実に立ち寄るエリアなので、
アクセスのしやすい点もいいところのひとつです。

Camondas Eis Kontor

フラウエン教会から徒歩数分圏内に店を構える「Camondas Eis Kontor」

お店はかなり小さく、イートインスペースもありません。

しかし味・品質は旧市街エリアでダントツのレベルです。

ちゃんと手作りだし、お店の奥も清潔なので安心できます。

今回私が行った時間(14時頃)は運良く空いていたので
並ばずに購入することができましたが、いつも列が絶えません。

とは言っても列はサクサク進むので、
東京の人気スイーツ店みたいに長時間並ぶことはないです。

また店の横にフレーバー紹介があるので、
それを見てあらかじめ注文を決めておくこともできます。

1スクープあたり1.5ユーロで、
入れ物はカップかコーンを選ぶことができます(コーンの追加料金はなし!)

ちなみに生クリームのトッピングも1ユーロでできます。



商品ラインナップ

このお店はラインナップが季節によってちょこちょこ変わります。

私が今回行った日は9種類のフレーバーがありました。

  • クインス(マルメロ)&ケフィア
  • マンゴー&バジル
  • ラズベリー&ブッターミルヒ(飲むヨーグルトみたいな乳製品)
  • イラン産ピスタチオ
  • ストラッチャテッラ(ミルクアイスに板チョコがごろごろ入ってる)
  • ヨーグルト&ブルーベリー
  • レモン
  • ストロベリー
  • バニラ

私が食べたのはピスタチオストラッチャテッラ

このお店の好きなところは、
わざとらしい味付けをせずに素材の味を生かしているところ。

ピスタチオは他の店みたいに鮮やかな緑色ではありませんが、
だからこそ品質を信用することができます(人工的じゃない!)。

目を凝らすと、ピスタチオの細かな粒がたくさん入っており、
上品でまったり濃厚な味がしました。

ストラッチャテッラはチョコレートのかけらが大きすぎてビックリ!

パリパリの薄いチョコがこれでもかってくらいゴロゴロ入っているので
かなりの満足感がありました。

ベースのミルクアイスも結構甘めだったので、甘党好きには持ってこいです。

注意点

今日は旧市街地で人気のジェラート屋さんを紹介しました。

ここのアイスは他の一般的な店と比較すると
フレーバー数が少なく、またラインナップも少し個性的かもしれません。

通りがかりにフレーバー表をチェックしてみて、
もし気になるものがあったら是非食べてみてください。

フラウエン教会からも歩いてすぐの距離なので、
食べ歩きをしながら観光するのにオススメです。

ただし注意点がひとつ!

冬の期間はシュトレンやクッキーなどの焼き菓子販売がメインになってしまいます!
(経営しているお店自体は一緒なので高品質なのに違いはありません)

ちなみに以前紹介したポーランド食器屋さんもこの小路沿いなので、
よかったらそちらも覗いてみてくださいね。