【社内行事】キャンプに行ってきた

【社内行事】キャンプに行ってきた

先週末は会社の人たちとキャンプに行ってきました。

場所はドレスデン近郊のモーリッツブルク(Moritzburg)というところで、
ドレスデンから日帰りで行ける観光スポットのひとつです。

「SLに乗って森を抜けると、そこにはバロック様式のお城が水に浮かんでた」

みたいに小説の一説にありそうな美しい場所です。

今回はお城の近くにあるキャンピング場を会社の人が借りてくれたので、
そこで2泊3日間いろんなことをして遊び倒しました。



まずは定番のBBQ

今回のキャンプは金曜の夕方スタートだったので、
現地に着きテントを張り次第、まずはバーベキューをしました。

ドイツ人はバーベキューが大好きで、頻繁にバーベキューのシーンに出くわします。

日本のバーベキューと違う点は、バカみたいに肉の割合が大きいこと。

もちろんソーセージや野菜の串などもありますが、
大半はステーキみたいな巨大肉がコンロを占めます。

私もお肉はもちろん大好きですが、その他に好きなのがグリルチーズ

アルミホイルにハーブや塩コショウで味付けをしたフェタチーズとトマトを包み、
じっくり焼いたものがめちゃくちゃ美味しいです。

他にもガーリックトーストを焼いたり、
日本のバーベキューと具材がちょっと異なるので楽しいです。

泳いだり踊ったり天体観測したり

キャンプ場は湖に面しているので、もちろん泳ぐことも可能。

みんな大はしゃぎで水の中に入っていきました。

私たちが行った日の1週間前に、その湖で2名の死亡事故(!)があったにも関わらず、
そんなことお構いなしに泳ぎに行ってました。

私は泳ぐのが得意じゃないのでパス。ちょっと怖いし水もあまりキレイじゃないし。

彼らは泳ぐだけでは物足りないので、今度は踊り始めます。

近くで結婚式をやっていたので、その音楽に便乗して踊りまくりました(しかも社交ダンス)。

私は社交ダンスなんて習ったことないので最初は遠慮していましたが、
次第にトライせざるを得ない流れに。

でも相手側の人がリードしてくれたので、ド素人の私でも楽しく踊れました。

ふざけて男の人同士で踊ってるのを傍から見るのはかなり面白かったし、
逆に女の子同士で踊ってみるのも新鮮でちょっとドキドキしました。

日が落ちるとグッと冷えるので、今度は焚火で暖まります。

みんなで火を囲んで夜明けまで語り明かしました(私は既に夜中の2時でリタイア)。

印象に残っているのは星がたくさん見えたこと。

留学していたザールラントは森に囲まれている場所だったのでたくさん見れましたが、
今住んでいるドレスデンではあまり多く見れないので、久しぶりの満天の星空に感動。

「あれが天の川で~」なんて解説をしてもらいながら、
芝生に寝転んで星を眺めたのはいい思い出です。

翌日はレクリエーション

みんなで3時間ぐらいかけて(!)朝ごはんを食べた後はレクリエーションの時間です。

いくつかの班に分かれて、それぞれの目的地に向かいました。

弓矢体験をする班やカヌーツアーに出る班などありましたが、
私が参加したのはアスレチック班。

想像以上の超本格的なアスレチックで、難易度もかなり高いものでした。

受付で同意書にサインをし、15分くらいの説明を聞いてからスタートです。

ヘルメットだけでなく命綱も装着して、やっと始めることができました。

丸太の上をコロコロしながら綱渡りをしたり、上から命綱だけを頼りに飛び降りたり、
想像をはるかに上回るハードなアスレチックでした。

日々の運動不足のせいか、身体が思うように機敏に動かずかなり大変。

終わった頃はもうヘトヘトで、テントに戻ってたから2時間以上昼寝してました。

ちなみに私が寝ていた間は他の人はまた泳ぎに行ったみたいです。みんなスタミナがおかしい。

まとめ

2日目の夜も結局またバーベキューをし、このキャンプは無事終了しました。

とにかくたくさん遊んで楽しかったけれど、超疲れました。

おかげさまで全身筋肉痛になり、1週間経った今、やっと治ったところです。

私の会社はかなり小さい規模だけれど、だからこそみんながみんなのことを知っており、
家族のように仲がいいところがいいな、と思えた社内行事でした。