『やかましい男によるチャナマサラ』を実際に作ってみた

『やかましい男によるチャナマサラ』を実際に作ってみた

インド風の本格ひよこ豆カレーを作りました。

普段自分でインドカレーなんて作らないし、ましてやひよこ豆なんて買いません。

でも、どうしても作りたくなっちゃったんです。

なぜかというと、とある動画をYoutubeで見てしまったから。

その名も『やかましい男によるチャナマサラ(ひよこ豆カレー)とプリ(揚げナン)の作り方』

ただの料理動画なんですが、とにかくナレーションが面白くて、
そのくせ作る料理はとっても美味しそうなので、私もつい作りたくなってしまったのです。



「本棚食堂」の魅力

カレーの動画をアップロードしているのは、「本棚食堂」というチャンネル。

「本棚食堂」は料理を軸に様々なジャンルの動画を作っています。

シンプルで素朴な料理を黙々と作って食べたり、
ケンタッキーフライドチキンを完全再現するために何度も挑戦したり。

動画の雰囲気もテーマによって全く異なり、
ナレーションなしの淡々とした作業動画の時もあれば、
ドキュメントバラエティ風のちょっとふざけた仕上がりの時もあります。

中でも私のお気に入りは短編シリーズ

アップロードする料理動画(動画そのものは至って普通の料理工程)に合わせて、
それをテーマにしたオリジナル短編小説を概要欄に載せてくれるのです

これがハマるハマる。

動画を見て、概要欄の小説を読んで、また動画を見直して、みたいなループが楽しいんですね。

あるいは小説を先に読んでから動画に行ったり、楽しみ方は様々。

動画と文章を組み合わせて物語を紡ぐ感じが、斬新で大好きです

こういう新しい表現の仕方に出会ってしまうと、
大学時代にメディア学をかじっていたせいもあってか、妙にワクワクしてしまいます。

ちなみに私のお気に入りは『彼女の餃子』。

動画と一緒に実際の小説も読んでみたい方は、
概要欄つきの本家のページ(リンクはこちら)から見てくださいね。

やかましい男によるインドカレーシリーズ

私がはじめて「本棚食堂」に出会ったのは、
『やかましい男によるバターナッツかぼちゃカレーの作り方』という動画。

バターナッツカボチャの使い方が分からなくてYoutubeで調べていた時に、
たまたま関連動画に出てきたのです。

美味しそうだなーと思って興味本位で見てみたら、めちゃくちゃ面白い。

インド人がカタコトの日本語で解説しながらカレーを作っていく動画なのですが、
ところどころで挟む冗談や小言がかなり笑えるんですね(見れば分かります)

内容そっちのけで久しぶりに爆笑し、一瞬でとりこになってしまいました。

カレーの動画は何本も出ていて、定番のバターチキンカレーやキーマカレーもあります。

コメント欄を見ると、このカレーシリーズをきっかけに
「本棚食堂」を知る人が多いみたいですね。私ももちろんそのひとり。

ちなみに、動画に出てくるインド人が「本棚食堂」の運営者と同一人物か否かは不明です。

りっつもひよこ豆カレーに挑戦

やかましい男によるインドカレーシリーズを見すぎて、
いよいよ私も作りたくなってしまったので、さっそく材料を揃えました。

今回挑戦するのはひよこ豆のカレーです。

使った材料はこちら。

  • ひよこ豆×100g
  • しょうが×5g
  • にんにく×1かけ
  • たまねぎ×1玉
  • ほうれん草×3束
  • トマト缶×1缶(400g)
  • スパイス類

作り方は手順さえ覚えてしまえばとっても簡単でした。

まずはひよこ豆を15分くらい茹でます(前日の晩から水につけてふやかしました)。

やかましいインド人いわく「缶詰じゃノットノットよ」とのことなので、
ちゃんと乾燥タイプのものを茹でましょう。

豆を茹でている間に野菜を切ります。

しょうが・にんにくは千切り、玉ねぎはみじん切りです。

あとはもう炒めるだけ。

スパイスに香りを移してからにんにくを炒め、
その後にしょうがとたまねぎを加えてさらに炒めます。

ちなみに使用したスパイスは4種類。

動画の通りにスパイスを全て準備するのは面倒くさかったので、家にあるもので代用です。

左から順に、パプリカパウダー・カレーパウダー・カイエンペッパー・クミンシード

ガラムマサラを切らしてたのは痛恨のミスだった…。

さて、ひととおり炒めたら後は残りの材料をどんどん入れていくだけです。

まずはトマト缶を入れ…

茹で上がったひよこ豆を入れ…

ほうれん草を入れれば…完成!

まとめ

今日はYoutubeで見た動画を参考に本格ひよこ豆カレーを作ってみました。

味も見た目もバッチリで大満足です。

ただ、カレーパウダーが古かったせいか、
お店で食べるようなガツンとしたスパイスの香りには欠けたかな。

あとしょうがを入れすぎました。反省点が多めです。

次回はフレッシュなスパイスをきっちり揃えて、分量も守って、違うカレーに挑戦したいです。

ちなみに今回参考にした動画はこちら。面白いから見てみてね。