【海外の大人気コスメブランド】YVES ROCHER・RITUALS・WELEDA

【海外の大人気コスメブランド】YVES ROCHER・RITUALS・WELEDA

ヨーロッパは高品質なコスメブランドがたくさんあります。

その多くがオーガニックなのもポイント高め。

日本には未上陸で流通していないけれど、
通販なら手に入る厳選オススメコスメブランドを紹介します。

YVES ROCHER(イヴロシェ)

フランス発祥のオーガニックコスメブランドです。

ヨーロッパでは街を歩いていればほぼ確実に目にする身近なこのブランド。

お値段もプチプラでセールもよくやっています。

なのに品質はピカイチ!

オーガニックなのにプチプラ価格で気軽に買えるのはとってもありがたいですね。

私はこのお店でスキンケア商品からメイクアップ商品まで購入しました。

特にフットスクラブマスカラがお気に入りです。(今は販売していないみたい…)

でも一番のヘビロテはシャワージェル、いわゆるボディソープです。

ここのボディソープを使ってから、他のお店のが使えなくなりました。

とにかく香りがいい。めちゃくちゃいい匂い。

毎晩のバスタイムが優雅な気分になれます。

手前に置いてあるのがイヴロシェのシャワージェル

 

写真のは2年前から愛用しているシャワージェルで、日本でも通販で手に入ります。

スッキリした香りの中に少し甘くて優しい香りが紛れ込んでいて、本当に病みつきになる香り。


イヴロシェ ボディローション オリーブ プティ グラン 200ml YVES ROCHER OLIVE PETIT GRAIN RELAXING BODY LOTION [2873]

RITUALS(リチュアルズ)

オランダ発のブランドでイヴロシェ並みに頻繁には見かけませんが、
ショッピングモールや大きな街の大通りにはかなりの高確率で店舗があります。

このブランドの主力商品はスキンケア化粧品ルームフレグランス

ちょうど今週末にドレスデンのリチュアルズで買い物したので
レポートしたいと思います。

店内はどこの店舗も暗めの照明で統一されており、
落ち着いたシックな雰囲気が漂っています。

リチュアルズの特徴はヨーロピアンなゴージャスな香りの中に
アジアンテイストを加えることで新しい香りを生み出しているところ。

店内に桜が飾ってあったり、商品名に日本語が使われていたりします。

もうひとつの特徴はコレクション(テーマ)ごとに商品展開をしている点。

例えば”Sakura(桜)”がテーマのコレクションでは
同じ香りのルームフレグランスアロマキャンドルボディクリーム
ヘアコロンまでもが全部ひとつの商品コーナーに揃っています。

私が購入したのは”Happy Buddha(ハッピーブッダ)”という
コレクションから出ているルームフレグランス。

大きさは大と小の2サイズ展開。大はリフィルも販売しています

 

“Happy Buddha”では甘いオレンジと杉の香りのハーモニーが
メインとなっているようですが、正直細かい嗅ぎ分けはできません。

ただ、とってもいい匂いで、この香りを嗅ぐだけで
うっとりとした気持ちになれるのは間違いありません。

リチュアルズは店員さんの接客も丁寧で(海外では珍しい!)、
親切にお茶の試飲くれたり、試供品をオマケをつけてくれました。

さらに商品をお店の出口まで持ってくれて、お見送りまでしてくれたのは嬉しかったです。
(至れり尽くせりで日本にいるみたいでした)

実はルームフレグランスの他に欲しかったのがハンドスクラブ

店内の洗面台で試させてもらい、かなり気に入ったので次の週末に購入予定です。

この日は他にも買い物をしてお金を結構使っていたので今回は我慢。

リチュアルズのハンドスクラブは、
得意のゴージャスな香り×どこか心が安らぐ癒しの香り。

すすいだ後はすべすべしっとりが持続し、いい香りもしばらく手に残るのでオススメです。

リチュアルズ ミラクル セット (リップバーム 12ml&ハンドスクラブ 30ml) RITUALS MIRACLE SET LIP& HAND SCRUB [5786]

リチュアルズのコンセプトが
「毎日のルーティーンにちょっとした贅沢をプラスして”ritual”にする」
と謳っているだけあり、たしかにここの商品を日常生活に取り入れるだけでQOLが上がります。

WELEDA(ヴェレダ)

スイス発のヴェレダは日本国内のオーガニックコスメ好きの間でも流行っていますね。

ここ数年で一気に知名度が上がった気がします。

私がヴェレダに出会ったのは高校生の頃。

肌が弱く、特に日焼け止めが苦手だった私が唯一使えたのがヴェレダのものでした。

ヴェレダの存在は自然療法の先生から教えてもらったので、
その品質・安全性はお墨付きです。

ドイツでもウェレダの認知度・普及率は高く、
日本のマツキヨのようなドラッグストアでも簡単に手に入ります。

私はヴェレダの日焼け止めの他に、リップクリームマッサージオイルも使っています。

ちなみに日本では関東を中心に何店舗か直営店がありますが、
ドイツにはありません。

さらに言うと、ヨーロッパ発のブランドなのに日本限定商品も多いんです!

実は日焼け止めもそのひとつ。海外では手に入りません。

次の一時帰国でゲットしたい日本限定ヴェレダ商品は
ワイルドローズのモイスチャーローション

使用しているダマスクローズは、ローズの中でも優しくふわっと香り、
さっぱりとみずみずしい香りが特徴です。

ベタつかないのに保湿力はバッチリという点もさすがWELEDAクオリティー!

日本人のために開発された日本限定商品なので、安心して使えます。

まとめ

今回はヨーロッパで人気な高品質コスメブランドを3つ紹介しました。

日本で購入すると輸入コストや為替の関係で現地価格より高くなってしまいますが、
特にイヴロシェリチュアルズは日本で流通していない激レア商品なので、
海外のコスメブランドに興味がある方は要チェックです。

今回の記事で紹介しきれなかったその他のコスメブランドは
また他の記事にて紹介したいと思います。