N.(エヌドット)のカラーシャンプーが優秀すぎる

N.(エヌドット)のカラーシャンプーが優秀すぎる

2週間前に髪を染めました。今日はその後の経過報告です。

※インナーカラーでピンクにした時の記事はこちら

経験のある方なら知っていると思いますが、
ピンク系って色の持ちが非常に悪くて、キレイなのは最初の1週間くらいなんです。

2週目からは赤っぽくなってきて、以降はブリーチした時のベースの色に戻ってしまいます。

それでもどうにか可愛い色を持続させたい私は、
日本にいた時に美容師さんから「カラーシャンプー」というものを教えてもらいました。

カラーシャンプーとは、ピグメントの入ったシャンプーのこと。

これをカラー直後で色がまだ定着しない時に使うことで、
シャンプーによる色の抜け落ちを防ぎ、色持ちがアップします。

今日は私が日本から持ってきてよかったと思っている、カラーシャンプーについてお話しします。

まずは経過報告

染めてから2週間が経つと、さすがに最初の「The ピンク」みたいな色ではなくなりました。

でもだからと言って最初のオレンジっぽい色に戻ってしまったかというと
全然そんなことはありません。

光の当たり具合で赤茶色が強めに見えますが、実際はコーラルピンクっぽい感じ。

染めた直後はチェリーピンク寄りだったので、
そこから少し落ち着いた色に変化したイメージです。

ブリーチ状態からピンクになった時のBefore→After画像はこちらを確認してみてください。

ちょうどこの前職場の女の子とランチしていたら、
おもむろに「そういえば最近りっつの髪色新しくなったよね?超かわいい~!」
と褒めてもらえました。

女の子ってこういう変化にすぐ気づいてくれるから嬉しいな。



美容師さんイチオシのカラーシャンプー「N.(エヌドット)」

2週間が経ってもまだピンク色を維持できているのは恐らくカラーシャンプーのおかげ。

日本で施術をしてくれた美容師さんは、私がドイツに住んでいることを知っていたので、
どうすればカラーの持ちが良くなるか、ブリーチの黄ばみが気になったらどうすればいいのか等
とにかくいろんな知識やコツを教えてくれました。

その時教えてもらったのが
ナプラというメーカーが出している「N.(エヌドット)」というシャンプー。

普通の薬局や雑貨屋さんなどでは売られていなのですが、
通販なら入手可能だということを聞き、即購入。


ナプラ N. エヌドット カラーシャンプー Pi ピンク 320ml  

さっそく使ってみたら香りや乾かした後の手触り(髪の質感)もよく、大変気に入りました。

しかし実を言うと、初めて使った当時はあまり効果を実感できなかったというのが本音。

というのも、
このシャンプーを使用する前に、既に普通のシャンプーを何回かしてしまったからです。

エヌドットを教えてくれた美容師さんいわく、
カラー直後の数回のシャンプーをどうするかが重要!とのことだったので、
今回ドイツで染めた時にリベンジしてみました。

量も320ml入ってるからかなり使える

 

するとどうでしょう!効果テキメン!

カラー剤の中身は日本とドイツで大差ないと思うので、
恐らくカラーシャンプーが功を成して色味を持続させてくれています。

めちゃくちゃ嬉しい!いつまでも可愛いピンク!

ちなみに一応このメーカーからカラートリートメントも出ており、
これも使えばダブルで最強らしいです。


ナプラ N. エヌドット カラートリートメント Pi(ピンク) 300g

またピンク以外にも(髪がキンキンにならない)やシルバー(アッシュ系の救世主)
も出ており、消費者のニーズに応えてくれているのも好感が持てます。

そしてエヌドットのシャンプーはシアバターやハニープロテイン等
天然由来の保湿成分でツヤツヤしたまとまりのある髪にしてくれるので、
カラーシャンプーにありがちな「きしむ感じ」がゼロなのも嬉しい。

ブリーチの黄ばみには「GOODBYE YELLOW」

美容師さんから教えてもらったもうひとつの秘密兵器は
Schwarzkopf(シュワルツコフ)から出ている「GOODBYE YELLO(グッバイ・イエロー)」


シュワルツコフ Schwarzkopf グッバイ イエロー カラーシャンプー 310g

読んで字のごとく、ブリーチでキンキンになってしまった黄色の髪に
“お別れ”を言うシャンプーです。いわゆる「紫シャンプー(ムラシャン)」

黄色の反対色である紫色のピグメントを浸透させることで、
黄色を打ち消してくれる、といった原理のようです。

ちなみにシュワルツコフはドイツのメーカーなので、
ドラッグストアではいろんなシュワルツコフ商品が売っています。

今は髪がまだピンクなので使う予定はありませんが、
色が落ちてきて元のブリーチ毛の黄ばみが気になったら使ってみようかな、と思っています。

このシャンプーを使用すると、
ヤンキーみたいな黄色い髪から脱却して、上品な白っぽい髪になれるんだとか。

美容師さんが自信を持って紹介してくれた商品なので、いつか試してみたいです。

まとめ

今日は2週間前のインナーカラーからどう変化したか、
そしてどうやって髪色を持続させているかを紹介しました。

今のドイツの会社は服装も髪色も自由なので、いろいろ遊べて楽しいです。
(日本も業界によると思いますが)

自由な部分が多いので、まだまだ大学生気分が抜け切りません。