【新企画】アフター6の社内レク

【新企画】アフター6の社内レク

会社で新しい社内レクリエーションが始まりました。

社内レクリエーションと言っても、
今までに紹介した夏のキャンプ冬のクリスマス会とは異なり、
チーム内だけの非公式イベントです。

内容はいたってシンプル。

18時からオフィスでご飯を食べながらお喋りし、映画を観るだけです。

でもこれが楽しくて楽しくて、予想以上に盛り上がりました。



イベントのねらい

そもそもこのミニイベントを開催したきっかけには、主に2つの狙いがありました。

  1. チーム内の交流を深め、コミュニケーションを活発化させる
  2. ターゲット層が重なる映画を観て、商品の新しいアイデアを出す

さて、今回のイベントがこの2つを満たせたかどうかと言えば、うーん微妙。

1つ目の交流を深めるというポイントは十分達成できたと思います。

ドイツでは仕事後に一杯引っかけようぜ!みたいな文化がないので、
この試みは大成功だったと言っても過言ではないでしょう。

普段仕事中には話せないプライベートな悩み(主に恋愛)や、
他の部署の人のうわさ話などテーマはかなり赤裸々!

今回はチーム内の男性社員がたまたまおらず女性のみでの開催だったため、
ガールズトークに花が咲きました。まさに女子会って感じ。

しかし、2つ目のちょっと真面目な目標は残念ながら果たせず…。

なぜならお喋りが盛り上がりすぎて、映画を観る時間が無くなってしまったからです。

それに加え、今回は発起人が急遽来れなくなってしまい、
他にも欠席者がいたので、映画は次回でもいいね~ということになりました。

本末転倒と言ってしまえばそれまでだけれど、楽しければいいでしょ!

食べ物はポットラック形式

ご飯は各自持ち寄りのポットラック形式で、
前菜からメイン、デザートまでバラエティー豊かな食べ物がテーブルに並びました。

マネージャーが手作りのパテを持ってきてくれたり、
メキシコ出身の人は本場のワカモレ&タコスを作ってきてくれました。

ちなみに私はというと…今回はパス!

数人ごとの当番制にして、今回持ってこなかった人は次回持参することになりました。

食べきれないほどの食べ物の他に、飲み物もたくさんあります。

スパークリングワインやビール等のアルコール類はもちろんのこと、
ソフトドリンクもたくさん用意して、もはやセルフドリンクバー状態。

実はポットラックパーティーをやりたいねって1年以上前から話していたので、
やっと実現できて嬉しかったです。

内輪の社内イベントは楽しい

私は社交的なタイプですが、大人数でのイベントは実は苦手。

人が多すぎると誰と話したらいいのか分からないし、
話したい人とは話せないし、あまり接点のない人が隣にいたら話さないといけないし…。

幸い今の会社でのイベント時は、
いつも一緒に仕事をしてるチームのメンバーが隣にいてくれるので安心ですが、
それでもやっぱり居心地の悪さというか、どうしたらいいのか分からない感は否めません。

でも、今回のような少人数での内輪イベントなら、
仲のいい人たちだけで好きなことを好きなだけ自由にお喋りできるから最高!

おまけに日本のような上下関係がないので、敬語を使わなくていいのはもちろん、
例えば上司の飲み物の減りを確認したりする必要もありません。

まったく、新卒でこんなラクな職場に慣れてしまったら、将来日本で働くのが大変そうだ…。

それにしても、オフィス内でのパーティーってどうなの?と最初は思っていましたが、
案外楽しいものですね。

次々と退社する他の社員を横目に、
堂々とお酒を飲んで、むしゃむしゃ食べて、べらべらお喋りして…最高の心地でした!

気づいたら日付も変わる時刻になっていたので、渋々解散。

早くも次のチーム飲み会?女子会?非公式社内レクが楽しみです。