【神対応】お菓子メーカーから贈り物が届いた

【神対応】お菓子メーカーから贈り物が届いた

大好きなイタリアのお菓子メーカーFerrero(フェレロ)から小包みが届きました。

フェレロは日本でも有名で、名前は聞いたことないかもしれないけど見覚えはあるはず。

フェレロ・ロシェ(看板商品のチョコレート)とヌテラ(ヘーゼルナッツスプレット)は
日本国内でもかなり流通してますね。

ちなみに私の父親はヌテラとクリームチーズを食パンに塗って食べるのが大好き。

毎回「ティラミスの味がするんだよ~」と自慢げに塗りたくって嬉しそうに頬張っています。

私もヌテラは結構好きで、日本でもドイツでも欠かせない存在。


フェレロ ロシェ ハート T-8 (8粒×1個)


フェレロ ヌテラ 350g

フェレロは他にもチョコエッグで有名なキンダーシリーズを手掛けていたり、
魅力的な商品をたくさん取り扱っています。

ラファエロの不良品をつかんでしまった

今回フェレロから贈り物が届いたそもそもの理由ですが、
実は先月購入したRaffaello(ラファエロ)に不良品が入っていたんです。

ラファエロは、看板商品フェレロ・ロシェのココナッツ版

ミルククリームとアーモンド、そしてココナッツのハーモニーがそれはそれは最高で、
世界で1番好きなお菓子のひとつです。

大げさとかではなく、常備してるお菓子のカゴにはいつもいるスターティングメンバ-。

白パッケージに赤い文字で”Raffaello”と書かれているのがそれです。

さて、不良品だった理由ですが、
個包装のひとつが上手く閉じられておらず、いわば封が開いた状態でした。

味に問題はないだろうし勿体ないので普通に食べたのですが、
その時の写真をドイツの友人に見せたところ、クレームを入れたら対応してくれるよ!とのこと。

サービス砂漠とも言われるくらいカスタマーサポートが手薄いドイツですが、
物は試しなのでさっそくオンラインフォームから連絡を入れてみました(もちろん写真つきで)


まさかの迅速な対応

恐らくテンプレであろうお詫びメールが数日後に届き、
そこには3~4週間以内にお詫びの品をお届けします、と書かれています。

こういった数字(到着時間や期限など)は海外ではあてにならないので、
どうせ忘れた頃に届くんだろうな~とたかをくくっていました。

しかし、なんと2週間も経たないうちにお約束のお詫びの品が自宅に到着!

いい意味で期待を裏切ってくれてとっても嬉しかったし、ドイツの顧客対応を少し見直しました。

さて、気になる中身についてですが、

  • Kinder Bueno(キンダー・ブエノ)×1
  • Kinder Riegel(キンダー・リーゲル)×1
  • Raffaello(ラファエロ)×1

がおもむろに箱に詰められています。

どうせならラファエロだけでいいから大箱で送ってほしかったけれど、
キンダーチョコも実は結構美味しくて、ブエノなんかはハマる人はめちゃくちゃハマります。

チョコレート掛けのウエハースの中にお決まりのヘーゼルナッツクリームが入っていて、
太るの間違いないんだけど美味しいからつい食べちゃうんですよね…。

まとめ

今日はイタリアの大手お菓子メーカーでに不良品の連絡をしてみたら、
どんな対応だったかを紹介しました。

フェレロ商品でダントツに美味しいのはなんといってもラファエロ

ココナッツと甘いものが苦手な人以外は絶対好きな味。本当に美味しいです。

神レベルの美味しさです。これが日本のスーパーの陳列棚に並んだらヒット間違いなし!


【クール便】【白箱】FERRERO Raffaello Confetteria T-15 150g×2チョコレート フェレロ ラファエロ 30粒(15粒×2箱)ポーランド ココナッツ ミルクチョコレート【smtb-ms】n128