【ドレスデンから日帰り】ザクセンスイスが美しすぎた

【ドレスデンから日帰り】ザクセンスイスが美しすぎた

週末にザクセン・スイス国立公園というところに行ってきました。

名前には「スイス」と銘打ってますが、実際にはチェコとの国境付近です。

ザクセンスイスは観光客だけでなく地元の人にも人気な絶景スポット。

ドレスデンからも日帰りで遊びに行けるので、とてもオススメです。

その圧巻の見た目から、思わずハードなハイキングコースを想像してしまいますが、
実は超初心者向けから断崖絶壁を登る本格的なクライミングコースまで
様々なターゲットに合わせたコースが用意されているので心配無用です。

今回は2時間程度で楽しめるお散歩の延長のようなお手軽コースを歩きました。



スタート地点はRathen駅

ザクセンスイスのハイキングコースは無限ほどあるのですが、
今回はKurort Rathen(ラーテン)という駅で降りて、そこからスタートしました。

ちなみにコースの種類はHPに載っており、
距離・標高差・難易度・所要時間などから自分に合ったコースを選ぶことができます。

ドレスデン中央駅からラーテン駅までは電車で1本、乗車時間はたったの30分でした。

電車を降りてビックリしたのが、ラーテンの街の雰囲気がめちゃくちゃ可愛かったこと。

その日は駅に着いたのが既に昼過ぎだったので、ゆっくりできませんでしたが、
今度時間がある時にのんびり散策したいなと思いました。

駅から続いている賑やかな道に沿って歩くと、すぐに川に出ます。

この川の向こう岸がスタート地点なので、船に乗って渡りました。

サイクリングコースもあるから自転車も多い

 

川の先にはレストランや宿泊施設、お土産屋さんがひしめき合っています。

この通りをぶらぶらするだけでも楽しい!

この日は1人じゃなかったので、このエリアはサクッと通り抜けましたが、
本当に可愛い街並みでした。時間があれば必見です。

フォトスポットまではわずか30分

宿場エリアの路地裏に入るとハイキングコースの入り口がありました。

最初は斜面がキツく多少息切れしますが(運動不足のせい?)、
地面はしっかり整備されており、手すりがついてるところが多いので
そんなに大変ではありません。

階段が多いせいか、あっという間に上までズンズン進むことができます。

登り始めてからわずか15分で、既にこの高さまで来ました。

更に5~10分ほど歩き続けると、あの有名フォトスポット「バスタイ橋」に到着!

あたり一面がこのような奇岩で囲まれているので、
その景色はまさに圧巻そのもの。

ドレスデン育ちの知り合いが熱弁していたとおり、一見の価値ありでした。

ちなみにバスタイ橋のすぐ近くにはカフェもあるので、
ゆったり休憩を取ったり眺めを楽しむこともできます。

私はバスタイ橋を見た後は麓まで下ってボートに乗って遊びました。

人生初のボート漕ぎが予想以上に楽しくて、それもいい思い出のひとつです。

まとめ

今回はザクセンスイスのお手軽ハイキングコースを紹介しました。

ラーテン駅からスタートのコースなら半日もかからないので、
本格的なハイキングがめんどくさい人にもおすすめですよ。

ちなみにドレスデン~ザクセンスイス間を蒸気船で遊覧しながら移動するのも
とっても楽しくてオススメです。

次の記事では復路で蒸気船に乗った時のことを書いているので、
合わせて読んでみてくださいね。