【プチ夏休み】パリ旅行③

【プチ夏休み】パリ旅行③

パリ旅行記も終盤です。

今回はクリムト(【プチ夏休み】パリ旅行①)とチームラボ(【プチ夏休み】パリ旅行②
以外で訪れたスポットを紹介してきます。

私も彼もパリは初めてではないので、定番の観光地をひとつずつ見ることはしませんでしたが、
せっかくの機会なので行きたいところには立ち寄った、そんな感じです。

1つ目に訪れたのはモンマルトル

ここは私のお気に入りの場所なので、パリに着いてまず最初に向かいました。

ランドマークのサクレクール寺院は何度見ても圧巻です。

そして丘から見下ろす景色も最高で、パリを一望することができます。

しかし私がモンマルトルを好きな1番の理由はテルトル広場

ここには多くの画家たちが集まり、
絵画の販売や観光客の似顔絵を描いたりしています。

所狭しと並ぶ作品の数々はどれも個性に溢れ、見物するだけでも楽しいものです。

また、この付近に有名画家のポスターを良心的な値段で売ってくれるお店なんかもあるので、
絵画好きにはたまらないスポットなのです。

ちなみに、この近くにはジュテームの壁というフォトスポットもあるそうです。

私も行く度に今度こそは立ち寄ろうと思うのですが、
毎回モンマルトルの景色とテルトル広場で心が満たされてしまい忘れてしまいます。

今回も着いた頃にはやっぱり忘れていました。次こそは行きたいな。



他に立ち寄ったスポットは彼からのたってのお願いだったノートルダム大聖堂

つい最近ふたりで一緒に『ノートルダムの鐘』を観ていたので、
大聖堂を前にした時は私もちょっと興奮気味でした。

ノートルダム大聖堂を見終えたらセーヌ川を渡って5区に入ったところにある
『シェークスピア・アンド・カンパニー』という本屋さんでしばらく物色。

この本屋さんはパリの大学に通うフランス人の友達から教えてもらったお店で、
とにかく店内が楽しいので何度も足を運んでいます。

本自体の値段はAmazonよりも高いので実際にここで購入することはないのですが、
秘密基地のようなワクワクする空間で面白そうな本を探したり、
店内のソファに座ってくつろぎながら試し読みすることもできるので大好きです。

本屋の後はご飯タイム!

いつもは安くて美味しいご飯屋さんが立ち並ぶムフタール通りに食べに行くことが多いですが、
今回はめんどくさかったのですぐ近くで見つけたレストランで済ませることに。

私が頼んだメインディッシュはイカと野菜のアーリオオーリオ炒めにお豆の付け合わせ。

写真からは全く見えませんが、土台になってたナスの素揚げがとってもジューシーで、
加えてバケットもありえないくらい美味しかったです。

ドイツはレストランで提供されるバケットが残念なほどマズいので、
こういうただのレストランで美味しいバケットが出てくると、つい感動せざるをえません。

2日目はあまり観光をしませんでした。

チームラボの会場付近には大きな公園があったので、そこをお散歩したり、
パリの中心地に戻ってきてガレットを食べたりのんびり過ごして帰りました。

行きたい場所に全部行けて、見たいものが全部見れて、美味しいものもたくさん食べられて、
本当に大満足な週末だったな。フラッとパリに行ける今の環境は本当に恵まれています。

これにてプチ夏休みは終了。次の夏休みは9月の一時帰国です!今度は2週間のお休みだー!