ドイツの日焼け対策

ドイツの日焼け対策

ドイツの夏はとにかく日差しが強い。

オマケに日傘を差している人はほぼ皆無なので、
日焼け対策をするとなると、もっぱら日焼け止めに頼ることになります。

ヨーロッパでは、白い肌よりも小麦肌がよいとされているので、
日本の女性のように入念な日焼け対策をする人はいません。

むしろ夏はサンオイルを塗りたくって、小麦肌を目指す人もチラホラ…。

でも私はそんなの耐えられない!

日傘が差せない分、ある程度の日焼けは仕方がありませんが、
最小限に抑えるために日焼け止めクリームはバッチリ塗っています。

今日はドイツで手に入るオススメの日焼け止めを紹介しましょう。



顔用はRITUALS

最初にお話ししたように、ドイツでは日焼け対策があまり一般的ではありません。

もちろん日焼け止めは販売されていますが、その目的は専ら皮膚の健康のため

美容目的で日焼け止めを購入する人は少ないのです。

そのせいか、日焼け止めのバリエーションが絶望的に少ない!

どのメーカーもべったり系のクリームタイプばかりで、
日本のようなひんやり・さっぱり系の透明なジェルはおろか、
SPF50以上の多機能な化粧下地なんぞこれまで見たことがありません。

そうなると、もう諦めるしかない。

単機能でいいから、とにかくテクスチャーが軽めのものを探しまくりました。

そして見つけたのがRITUALSの顔用日焼け止めクリーム

たしか15ユーロくらいで買えました。

ちゃんとSPF50でウォータープルーフ仕様です(SPF30のやつも売ってた)。

RITUALSの何がいいかというと、つけ心地とその香り!

クリームなので流れるようなサラサラ感はありませんが、伸びがよく少量でカバーできます。

肌なじみがいいので、顔が真っ白になることもないし、
なによりつけた時の違和感がありません。

そして、なによりもめちゃくちゃいい匂いで癒されるんです。

もうね、いい匂いすぎてクンクンしちゃう。

オマケに原材料もお肌に優しいものを使っているので、超敏感肌な私でも安心して使えます

保湿効果がありながら、だからと言ってべたつくこともないので、
化粧の前に塗っても全然問題ありません。

ちなみに、RITUALSのことは以前に別の記事でも紹介しているので、
お店の雰囲気などが気になった方はそちらも読んでみてくださいね。

『【海外の大人気コスメブランド】YVES ROCHER・RITUALS・WELEDA』

日焼け止めスプレーはガルニエ

次に紹介するのは、化粧の上からも使える日焼け止めスプレー。

スプレータイプの日焼け止めはいくつかのメーカーから出ていますが、
私のお気に入りはガルニエの日焼け止めスプレー。

ガルニエのスプレーのいいところは、

  • 持ち歩きにぴったりのミニサイズ
  • 敏感肌にも使える
  • しっかりSPF50
  • お肌にしっとり感を与えてくれる
  • いい香り

ヨーロッパの夏はカラッとしていて過ごしやすい分、空気が乾燥しています。

そこに日焼けのダメージが加わったら、あら大変!

ということで、顔を乾燥から守ってくれるこのスプレーはかなり大活躍します

ちなみにいい香りというのは、良くも悪くも主張が強めな香り。

最初に紹介したRITUALSのような癒し系というより、ガツンと『香料』って感じです。

でも一応敏感肌用だしノンコメドジェニックなので、あまり心配はいりません。

香りさえ好みであれば、かなりオススメの商品です。

値段はたしか6ユーロくらいだったかな。

ボディ用はガルニエの大容量クリーム

最後はボディ用の日焼け止めを紹介します。

ボディ用も例に漏れず、やっぱりこっくり系のクリームタイプが主流。

他にあるとしたら、スティックタイプや水ベースの霧吹きタイプで、
シャカシャカ振るやつはあまり一般的ではありません。

私のお気に入りは、これまたガルニエ!ハズレがないからね。

※実はシャンプーもクレンジングもBBクリームもガルニエにお世話になってます。
さて、ボディ用の日焼け止めの特徴は、なんといっても大容量。

なんとたっぷり200mlも入っています(これ1本で8ユーロくらい)。

でも結構かさばるので、小さめボトルに移し替えて持ち歩くのがオススメ。

ちなみにこれは敏感肌用のSPF50+で、ウォータープルーフです。

テクスチャーは重くもなく軽くもない中間ぐらいのクリームタイプで、匂いも普通。

伸びやすいので使いやすさはありますが、結構ペタペタします。

私はあまり汗をかかない&乾燥が気になるタイプなので問題なく使えていますが、
サラサラ系の日焼け止めが好きな人には向いていないかもしれません。

そういう人は液体ベースのUVウォーターなんかがいいかも。

もちろん私の大好きなガルニエからも数種類のラインナップが出ています。

まとめ

今回は私が愛用している日焼け止めを紹介しました。

dmやRossmannなどのドラッグストアに行くと、他にもニベア商品や
オーガニックコスメで有名なLavera、あるいはWELEDAの商品も並んでいますが、
コスパと使用感を考えると私はあんまりです。

それにしても、スキンケアグッズやコスメ系はドイツ土産に持ってこいですが、
日焼け止めばっかりはあまりいいのがないなあ。

RITUALSの顔用日焼け止めクリームは、香りがとってもいいのでオススメですが、
ガルニエくらいの日焼け止めなら日本でも絶対手に入る!

というか日本の日焼け止めが充実しずぎて羨ましい!

日本でしか手に入らないUVカットのフェイスパウダーとか、本当はめちゃくちゃ欲しいです。